Posts tagged: 犀川

11/1~3 秋の信州(その3: 安曇野~更埴)

目次: [予告編][その1][その2][その3]
コース:
  1日目: 中央道・杖突峠-芝平峠-旧長谷村-高遠-伊那-権兵衛トンネル-奈良井(泊)
  2日目: 奈良井-薮原-奥木曽湖-境峠-奈川-奈川渡ダム-新島々-堀金-穂高温泉郷(泊)
  3日目: 穂高温泉郷-穂高神社-明科-旧篠ノ井線跡-犀川沿い-生坂村-旧大岡村-アルプス展望道路-麻績村-猿ヶ馬場峠-姨捨-長野道・更埴IC

信州への家族旅行の最終日は、安曇野から出発し、犀川を軸にした中信エリアを旅しました。

犀川は信濃川水系最大の支流ですが、源流から河口まで350km余りの中でも犀川の名前が付く区間は、松本~長野の僅か90km。ダムに水を満々と湛えながら蛇行する川の姿や、両岸の山間部に散在する山村は、中信の象徴的な風景。といいつつも、今まであまり訪れたことの無い場所でした。

この日は、2箇所ほど寄り道してから、犀川と犀川に隣接する聖山の山村に行ってみることにしました。

前日同様、日の出とともに単独で行動開始。宿は静かなカラマツ林に囲まれた場所だったので、林の外に朝食前の散策に出かけました。宿から真っ直ぐ下の方へ県道25号まで降りて来ると、視界が開け、緩やかな安曇野の斜面の向こうの青空から、朝日が差してきました。前日よりは天気は回復してきたようです。

続きを読む »

11/20 信州の細道と犀川(その2: 大峰高原~長野)

目次: [その1][その2]
コース: 西条-坂北-差切峡-県道55号-生坂村-県道274号-大峰高原-鷹狩山-県道468号-美麻-県道393号-県道391号-信級-川口-R19-長野
(コースマップ)
走行距離: 87.6km
車種: ランドナー(ヒロセ緑号)
同行者: なし

大峰高原からはさらに北上。シーズンオフの唐花見湿原を念の為偵察しつつ、地形図で1本線の細道を行きます。

続きを読む »

11/20 信州の細道と犀川(その1: 西条~大峰高原)

目次: [その1][その2]
コース: 西条-坂北-差切峡-県道55号-生坂村-県道274号-大峰高原-鷹狩山-県道468号-美麻-県道393号-県道391号-信級-川口-R19-長野
(コースマップ)
走行距離: 87.6km
車種: ランドナー(ヒロセ緑号)
同行者: なし

信州の犀川付近の村部、特に西岸の山に蜘蛛の巣のように張り巡らされた細道は、地形図を見ているだけで吸い込まれてしまいそう。今シーズンの課題エリアのつもりでした。

といいつつも、自転車で信州に行くチャンスがなかなか無く、今シーズンは諦めかけていました。そんな矢先、降って湧いた1日限りの解放日。仕事が忙しいとか、寝不足などとは言っていられず、目覚ましを幾つも仕掛け、「いつもの中央線」に乗りこみました。

旅立ちは、篠ノ井線の西条駅から。途中、上諏訪駅付近で中央線のダイヤが乱れ、長野方面への接続が危ぶまれました。遅れは数分とはいえ、綿密に計画された乗り継ぎでは非常にシビアになりますが、なんとか無事に乗り切りました

続きを読む »

WordPress Themes