Posts tagged: 青梅

6/22 蛍アゲイン

今夜もナイトランに出発。今回は場所を変えて、昨日より一山手前になる笹仁田峠の先の某エリア。
延べ30匹以上は見付けられ、それはもう大感激でした。
水辺を飛んでいるものや、湿地の草に停まって点滅しているものや、頭上を飛んでいるものなど。
環境が良いからか、中には民家の軒先を飛び回っているものも。
蛙の合唱をBGMにしながら。
近くにやって来たものを捕まえて手乗り蛍にしてみたり、ここまで蛍を身近に感じることのできたのは初めての体験。
長居しようにも、レーダー上で雨雲が接近してきたため、やむを得ず撤退。近いうちにリベンジしよう。


続きを読む »

6/21 ナイトランで観蛍

空調が止まり脳味噌が煮えたぎりそうな灼熱地獄の職場を脱出し、ナイトランに出発。
岩倉温泉を抜け、薄暗いバーディ坂をエッチラオッチラ越えて、やって来たのは成木の某川のほとり。
近々蛍を観る会が開催されるという場所でしたが、近くに街灯が灯り、時折地元の車も通って、なんだか今日は光らなそうな雰囲気。暫くパトロールを続けても、やはり蛍は見つかりません。
半ば諦めながら奥の方まで行ってみると、不規則に動く黄緑の光を発見。暫く飛び回った後、木に停まり、点滅を続けていました。いろんな角度から確認しましたが、やっぱりこれは蛍です。遂に見つけました。実物を観るのはかれこれ20年ぶり。
川のせせらぎの音に、見上げれば夏の星空。最高にリラックスできました。

5/15 自車云車部・春のヒルクライム(風張峠)

東日本大震災の発生から暫く途絶えていた会社の自車云車部のランも、そろそろ復活。今回は、脚のあるメンバーに絞って奥多摩周遊道路・風張峠に挑戦してみました。

記録を遡ってみると、自分自身でも風張峠は実に9年半ぶり。同じ場所を蝿のようにブンブン走り回るオートバイが嫌で、長年遠ざかっていましたが、青梅発着で行ける最もポピュラーな峠に違いはありません。


続きを読む »

1/13 今年の初雪

会社を出た時の気温は0.3℃。ぎりぎりプラス。
ここ暫く続いていた冬晴れの星空は無く、雲が掛かっていました。
気付けば白い物が舞ってきました。今年の初雪。
青梅から武蔵村山まで続いていたでしょうか。
いよいよ冬も本格的になって来ました。

11/23 自車云車部・第11回ラン(盆掘林道・入山峠)

コース: 青梅-二ツ塚峠-五日市-盆掘林道-入山峠-夕焼け小焼けふれあいの里-戸沢峠-網代トンネル-武蔵増戸-羽村大橋-青梅
     (コースマップ)
走行距離: 93.2km
車種: 通勤号(ヒロセ黄号)
同行者: 会社の自車云車部員5名

会社で結成している自車云車部の11回目となるランでした。

前夜から続く生憎の雨でしたが、集合時刻の朝9時にはピタリと雨が止み、雲の切れ間に青空も見える絶妙な空模様でした。こんな状況では、多摩川オフの世話役の経験が活きてきます。

まだまだ初心者が多いグループですが、今回は初めて林道の峠をコースに入れてみようと、盆堀林道の入山峠を中心にアレンジしてみました。

でも、実は私も入山峠は初体験でした(途中までは納涼イベントで行った経験はあったのですが…)。五日市側は斜度もそんなにきつくも無く(といいつつも、若手2名に押しが出てしまいましたが)、雨で潤った紅葉や沢から流れてくる透き通った水がとても心地良い林道でした。

続きを読む »

8/17 トウモロコシの収穫風景

会社の横には、農場のトウモロコシ畑があります。8月頭にいい具合に穂が見えてきたと思ったら、お盆前から日に日に畑が小さくなり始めました。今日、収穫現場を押さえたところ、飼料用独特のやり方で収穫を進めていたので、暫く観察してみました。

収穫には3台のトラクターが、それぞれの役割を分担して効率的に作業を進めていました。
続きを読む »

7/3 自転車部第8回ラン(青梅~名栗)

コース: 青梅-小沢峠-名栗湖-原市場-倉掛峠-東都飯能CC-笹仁田峠-青梅
     (コースマップ)
走行距離: 59.6km
車種: スポルティーフ(ヒロセ黄号)
同行者: 会社の自転車部員6名

会社の同僚と自転車部の活動を始めてから、まもなく1周年を迎えようとしています。今回は、その記念を兼ねた第8回目となるランでした。コースは第1回目とほぼ同じもの。でも折角なので、一部面白そうな道を入れてアレンジしてみました。

最初の目的地は、名栗の立ち寄りスポットとしてはメジャーな名栗湖(有馬ダム)。天気さえ良ければ有馬山方面が見えるところですが、上の方は雲が立ち込めていました。今年の梅雨は結構雨が降っている印象でしたが、湖の水位は割りと低め。夏場の水が気になります。

続きを読む »

5/28 吹上しょうぶ公園

今朝の通勤朝ポタは、会社をオーバーランして、青梅の霞丘陵のはずれにある吹上しょうぶ公園まで行ってみました。というのは、ここは青梅の中では菖蒲の名所なのですが、来月に入ると花しょうぶまつりが始まって、観光客が増える上に入場が有料化されてしまいます。すると、朝ちょっとだけ寄るには敷居が高くなってしまうので、今のうちに寄ってみようという目論見でした。

続きを読む »

5/27 夕暮れの奥多摩の空

ぐずついた日が多く、週末のオフの天気が気がかりになりますね。今日は仕事の合間にも、頻繁に奥多摩の空をチェックしていました。そんな訳で、夕暮れの1枚です。

夏至も近い今の時期には、太陽は北寄りの雲取山方向(写真中央)に沈みます。こちらは雲が多いものの晴れ間も姿を現しており、雲の切れ目が夕陽に照らされて赤く輝いていました。でも、南寄り大菩薩峠の手前にあたる大岳山方向(写真より左方向)は、厚い雲が立ち込めて、山頂はすっぽりと雲に覆われていました。

梅雨時の天気は気圧配置や前線の微妙な位置関係次第で幾らでも変わり、予想し難いものですが、少しでも良い方向に天気が転ぶことを祈るばかりです。

2/17 雪化粧の朝

昨晩の雪で街がどうなっているか、期待が高まる朝でした。

残念ながら立川では、屋根の上がうっすらと白くなるだけで、あまり目立った雪は残っていませんでした。それでも朝の気温は2℃弱。青梅ならばもっと寒いので、と期待しながら、1週間ぶりの自転車通勤に出ることにしました。

郊外に向かうにつれて気温はぐっと下がり、武蔵村山のはずれから残雪が目立つようになりました。子供みたいな気持ちで、ドキドキしながらペダルを漕いでいきます。

続きを読む »

WordPress Themes