Posts tagged: 廃線

8/1~2 碓氷峠・佐久・小諸(その1)

目次: [その1][その2][その3][その4]
コース:
 1日目: 上信越道・松井田妙義IC-横川-R18旧道-碓氷峠-妙義荒船林道(改)-神津牧場-R254-佐久-R141-浅間サンライン-菱野温泉(泊)
 2日目: 菱野温泉-チェリーパークライン-車坂峠-湯の丸高峰林道-池の平湿原-地蔵峠-上信越道・小諸IC

失われた夏休みを求めて、先週末は方角を信州へ向けての温泉旅行。まだ未開拓の浅間山周辺を狙ってみました。今回も車ですが、案の定、自転車ツーリング的なコースに纏まりました。どうしても立川の花火を見たいという声が挙がっていたので、一泊旅行にするために月曜日に休みを取った訳ですが、1日ずれたお陰で高速道路は空いているし、休日だったら通れなかった林道もあったので、メリットの方が大きかったですね。

さて、スタートは松井田妙義ICから。雪解けの佐久オフと同じコースで始まる訳ですが、今回は家族連れでも楽しめる碓氷峠鉄道文化むらに入ってみました。

続きを読む »

3/28 雪解けの(筈だった)佐久オフ(その3: 眼鏡橋)

目次: [予告編][その1][その2][その3][その4][その5]

コース: 西松井田-横川-(アプトの道)-眼鏡橋-(R18旧道)-碓氷峠-軽井沢-中軽井沢-信濃追分-御代田-佐久市中込-旧中込学校-北中込
     (コースマップ)
距離: 53km
車種: ランドナー(ヒロセ緑号)
同行者: FCYCLE 8名(高地, ats, NUTS, riko, ふじ→, 須藤, τ・κ, 雑木, 以上敬称略)

アプトの道は見所満載で、日帰りのツーリングなのにツーレポがなかなか先へ進みません。もう少々お付き合い下さい。m(_ _)m

アプトの道の最後となる第5トンネルの出口には、碓氷川の谷を挟んで対面する第6トンネルとの間に全長91メートルの通称「眼鏡橋」が架かっています。トンネルに続くこの長い橋の上にレールが敷かれていたことを想像すると、同じく歴史的な遺産である山陰本線の余部鉄橋を連想してしまいます(印象的な建築物でしたが、残念ながら架け替えですね)。
最後尾の私が到着したときには、同行者の皆さんは自転車を置き、思い思いの見学を楽しんでいました。

続きを読む »

3/28 雪解けの(筈だった)佐久オフ(その2: アプトの道)

目次: [予告編][その1][その2][その3][その4][その5]

コース: 西松井田-横川-(アプトの道)-眼鏡橋-(R18旧道)-碓氷峠-軽井沢-中軽井沢-信濃追分-御代田-佐久市中込-旧中込学校-北中込
     (コースマップ)
距離: 53km
車種: ランドナー(ヒロセ緑号)
同行者: FCYCLE 8名(高地, ats, NUTS, riko, ふじ→, 須藤, τ・κ, 雑木, 以上敬称略)

アプトの道の基点は、碓氷峠鉄道文化むらのすぐ横。横川駅からR18旧道を少々走ったところから入っていきました。なお、アプトの道は遊歩道であるため自転車の乗り入れは禁止となっていますが、安中市役所に問い合わせたところ、押して歩いて行くのは容認との電話回答でした(行かれる場合でも、歩行者への配慮をお忘れなく)。

これから、楽しみにしていた廃線跡の散策が始まります。
続きを読む »

3/28 雪解けの(筈だった)佐久オフ(その1: 横川駅集合)

目次: [予告編][その1][その2][その3][その4][その5]

コース: 西松井田-横川-(アプトの道)-眼鏡橋-(R18旧道)-碓氷峠-軽井沢-中軽井沢-信濃追分-御代田-佐久市中込-旧中込学校-北中込
     (コースマップ)
距離: 53km
車種: ランドナー(ヒロセ緑号)
同行者: FCYCLE 8名(高地, ats, NUTS, riko, ふじ→, 須藤, τ・κ, 雑木, 以上敬称略)

朝4時過ぎに自宅を出発。最初の集合場所である信越本線の横川駅に向けて、「画期的な八高線」に乗り一路高崎方面を目指します。いつもなら箱根ヶ崎から合流する高地さんは、昨晩帰宅が遅かったということで、今回は出発の遅い高崎線組に変更。久しぶりの八高線の一人旅になりました。

一人旅であれば、普段は気動車ののんびりとした車窓を眺めていくのですが、この日ばかりは実は忙しかったのです。天気予報によれば、この日の天気は曇り時々雪。水面下での相談により悪天候に備えた迂回コースの案は事前に固まっていましたが、何分このところの忙しさで全く予習ができていない状態でした。なので、一夜漬けならぬ一朝漬けを敢行。ガラガラの車内で4人掛けのボックスに陣取り、地形図と観光ガイドを広げ、コースや観光スポットを頭に叩き込んで行きました。のんびりした八高線の中で慌しく過ぎていく時間。予習が終わったときには、まもなく終点の高崎駅というところでした。

高崎で信越本線に乗り換えてからは、出走に備えて軽く食事をとりつつ、落ち着いて気持ちを切り替えることができました。集合は横川駅なのですが、私にとっての輪行ターミナルは一つ手前の西松井田駅。定刻の7:23に下車し、自転車の準備開始。ちょっとした画期的な工夫により、西松井田駅の出発を10分は前倒しできました。

まだまだ交通量の少ない早朝のR18を、旧道に入ったりしながら20分程走ると、集合場所の横川駅に到着。一番乗りかと思いきや、先着の自転車が1台。駅の待合室を覗くと、ふじ→さんが休憩していました。今朝は近くの実家から出発とのことでした。どおりで早いはずです。

続きを読む »

3/28 雪解けの(筈だった)佐久オフ(予告編)

目次: [予告編][その1][その2][その3][その4][その5]

コース: 西松井田-横川-(アプトの道)-眼鏡橋-(R18旧道)-碓氷峠-軽井沢-中軽井沢-信濃追分-御代田-佐久市中込-旧中込学校-北中込
     (コースマップ)
距離: 53km
同行者: FCYCLE 8名(高地, ats, NUTS, riko, ふじ→, 須藤, τ・κ, 雑木, 以上敬称略)

納期に追われ日々仕事に明け暮れる中、束の間の休日に信州方面のオフに出掛けて来ました。元々は「雪解けの佐久オフ」というタイトルで早春の信州の高原を走る計画を4ヶ月も前から立てていました。しかし残念ながら、予想外の寒波と気圧の谷の到来で、雪解けはおろか雪の舞う中のオフになってしまいました。それでも、前半の碓氷峠はフルコースで堪能し、後半は旧街道から佐久へののんびりとした風景の広がるコースで、最後は温泉で暖まるという内容に変更。しかも、小海線で帰途についてからは、車窓から素晴しい雪景色を楽しめるというおまけつき。心の底からリフレッシュできた一日になりました。

今はなかなか書くための時間を取れませんが、折角自分が主催したオフでもあるので、できる限り早めにツーレポを纏めて行きたいと思っています。

それでは、思い出のシーンからの抜粋です。

コース前半の目玉である「アプトの道」より、照明が幻想的な信越本線旧線の第1号トンネル。連なるトンネルを抜けていくのは、電車の運転士になった気分。古びたレンガ造りのトンネルからは、長年の歴史が感じられました。

※アプトの道への自転車の持ち込みは、押して歩いていく限り容認との回答を安中市役所より頂いています。

続きを読む »

WordPress Themes