Posts tagged: 伊那谷

1/29 冬の伊那谷

コース: 辰野-南箕輪-伊那-大芝公園-みはらしファーム-駒ヶ根高原-駒ヶ岳SA-馬見塚公園-駒ヶ根
(主に中央自動車道沿いの高台の道を南下。コースマップ)
走行距離: 68.5km
車種: ランドナー(ヒロセ緑号)
同行者: なし

1年前に計画したものの悪天候で流れたままになっていた冬の信州・伊那谷へのツーリング。ようやく実行することができました。

「いつもの中央線」での出発。前日の帰宅が午前様になったこともあり、車内では意識朦朧としていることが多かったのですが、真冬の輪行なだけに、はっとするシーンが2回程ありました。
一つ目は勝沼ぶどう郷に差し掛かったところ。トンネルを抜けて、目の前に広がったのは甲府盆地の夜景。夜景は帰りの列車の物だと思い込んでいたので、意表を突かれました。日の出の遅い冬ならではですね。
もう一つは、凍りついた諏訪湖。最近は御神渡りが見られないという話ですが、あんなに大きな湖が一面凍りついているのは、やはりびっくりです。

続きを読む »

1/29 冬の伊那谷(速報)

行ってきました、冬の信州伊那谷。
午前中は氷点下で、午後はプラスになったものの雪が舞いました。
池という池は全て凍りつき、川の支流の半数は氷瀑状態。
とにかく寒かったです。
正月より雪は少なくなっており、積雪というより残雪という感じでしたが、要所要所にちゃんと雪はあって、楽しませてくれました。

詳細は追って。

1/2 冬の伊那谷(SAから偵察)

正月2日目は愛知県の実家まで民族大移動。昨年に続き、計画的に冬の伊那谷の駒ケ岳SAに寄り道してみました。昨年サイクリングを計画したものの、荒天で流れてしまったので、興味津々の課題エリアです。

サービスエリアの駐車場に車を停めるなり、近くの展望台に急いで登ってみます。定番の中央アルプスや南アルプスの上の方には雲が掛かって観ることができませんでしたが、目の前の雪原がとても魅力的です。あのベンチに座ってくつろぐだけでもうっとりしてしまいます(さすがに火器は持ち出さなかったので、お茶はありません)。

続きを読む »

1/4 伊那谷ふたたび、そして新発見(その2)

(#1からの続きです)

駒ヶ根橋からは宮田村に向けて坂を下り、さらに広域農道を伊那方向へ。集落が見えたところで脇道へ入ります。なだらかな斜面一面に広がる刈り取り後の田んぼには、雪が残っていますが、南アルプス方向からの朝日を浴びて、これから融けていきそうです。
20100104083724.jpg

続きを読む »

1/4 伊那谷ふたたび、そして新発見(その1)

帰京したこの日はまだ千円高速対象日でしたが、なぜか二千円払いました(笑)。中央アルプスや南アルプスが、あまりに引き止めるものだから、ついつい…

でもそのお陰で、真冬の信州でもサイクリングができる!、ということに気付きました。これは、私にとっては非常に革新的な新発見でした。

今まで冬の信州の経験は殆どありませんでしたが(自転車は皆無)、なぜか冬は積雪で自転車には不向きだろうという、先入観だけが植え付けられていました。

伊那谷(伊那~駒ヶ根)では、私には好きな道が二つあります。一つは三峰川沿いに高遠から中央アルプスに真っ直ぐ向かって走る道。もう一つが、中央道沿いの高台の集落を辿っていく道。今回は、より標高の高い後者を辿ってみたところ、意外なことに路面の雪は殆どありませんでした。冬晴れの青空と雪化粧の山々の組合せという、冬だけの特典はそのままに。

つまり、真冬の信州でも、コースさえ選べばサイクリングを楽しめるということ。今までの思い込みを、根本的に改めさせられました。

前置きが長くなりましたが、順番に紹介していきましょう。

駒ヶ岳SAの散策路からエスケープ。正面の林から出てきました。これから辺りの散策へ。
20100104073618.jpg

続きを読む »

1/2 白銀の伊那谷

帰省のため大移動。千円高速に釣られ、しかも信州でオフを計画中のこともあり、冬場の中央道を車で。冬に伊那谷に来るのは初めてだったので、道草を食っていくことに。

初めて立ち寄った駒ヶ根SAには、散策路がありました。林は昨日降った新雪で一面銀世界に。
20100102083720.jpg

続きを読む »

WordPress Themes