12/28 走り納め

12/28は仕事納めでした。もう今年のサイクリングの予定は無いので、この日の自転車通勤をもって走り納めとなりました。

ここで、今年一年の走行記録を簡単に纏めると、下表になりました。

目的 車種 走行距離 割合 前年比
通勤 黄(スポルティーフ) 6109km 78% +359km
通勤以外 563km 7% -12km
緑(ランドナー) 898km 11% +546km
紺(ロードレーサー) 281km 4% -123km
小計 1742km 22% +411km
合計 7851km +770km

考察してみると
・通勤が全体の8割近くを占めるのは、いかんともし難い事実ですね。
・通勤の伸びは5%程度なので、天候や出張回数のばらつきの範囲内と思われます。
・通勤以外が400km程延びたのは、ツーリングに出かける回数が増えたため。
・中でもランドナーの伸びが500km以上と大きく、ロードレーサーの走行距離を100km程奪っています。よりツーリング志向になったのでしょう。

FCYCLEの方で遠出のオフを何回か企画することができたのが、今年の成果だと思っています。会社の自転車部のランも、着実に回数を積み上げることができました。お付き合い頂いた皆様、本当にありがとうございました。

来年もまたどうぞ宜しくお願いいたします。

でき

12/21 東京ディズニーランド

子供の世界では冬休み初日。会社をお休みしてディズニーランドに出かけて来ました。

続きを読む »

11/1~3 秋の信州(その3: 安曇野~更埴)

目次: [予告編][その1][その2][その3]
コース:
  1日目: 中央道・杖突峠-芝平峠-旧長谷村-高遠-伊那-権兵衛トンネル-奈良井(泊)
  2日目: 奈良井-薮原-奥木曽湖-境峠-奈川-奈川渡ダム-新島々-堀金-穂高温泉郷(泊)
  3日目: 穂高温泉郷-穂高神社-明科-旧篠ノ井線跡-犀川沿い-生坂村-旧大岡村-アルプス展望道路-麻績村-猿ヶ馬場峠-姨捨-長野道・更埴IC

信州への家族旅行の最終日は、安曇野から出発し、犀川を軸にした中信エリアを旅しました。

犀川は信濃川水系最大の支流ですが、源流から河口まで350km余りの中でも犀川の名前が付く区間は、松本~長野の僅か90km。ダムに水を満々と湛えながら蛇行する川の姿や、両岸の山間部に散在する山村は、中信の象徴的な風景。といいつつも、今まであまり訪れたことの無い場所でした。

この日は、2箇所ほど寄り道してから、犀川と犀川に隣接する聖山の山村に行ってみることにしました。

前日同様、日の出とともに単独で行動開始。宿は静かなカラマツ林に囲まれた場所だったので、林の外に朝食前の散策に出かけました。宿から真っ直ぐ下の方へ県道25号まで降りて来ると、視界が開け、緩やかな安曇野の斜面の向こうの青空から、朝日が差してきました。前日よりは天気は回復してきたようです。

続きを読む »

12/12 多摩川オフ

第2日曜日は今年最後の定例多摩川オフへ。今回はオフの世話役も担当でした。

スカっと晴れた青空。日中は、朝の冷え込みをすっかり忘れてしまうポカポカ陽気。冬装束では暑いくらいでした。

続きを読む »

12/11 昭和記念公園 Winter Vista Illumination 2010

先週末から始まった昭和記念公園のイルミネーション。今年も行ってきました。

続きを読む »

11/1~3 秋の信州(その2: 奈良井~安曇野)

目次: [予告編][その1][その2][その3]
コース:
  1日目: 中央道・杖突峠-芝平峠-旧長谷村-高遠-伊那-権兵衛トンネル-奈良井(泊)
  2日目: 奈良井-薮原-奥木曽湖-境峠-奈川-奈川渡ダム-新島々-堀金-穂高温泉郷(泊)
  3日目: 穂高温泉郷-穂高神社-明科-旧篠ノ井線跡-犀川沿い-生坂村-旧大岡村-アルプス展望道路-麻績村-猿ヶ馬場峠-姨捨-長野道・更埴IC

信州への家族旅行の2日目は、奈良井発安曇野行き。天気が良ければ奈川村経由で、雨なら松本観光をしていこうと、2通りのプランを用意しましたが、何とか天気が持ちそうだったので、紅葉も楽しめる奈川村経由のルートを選択しました。

行動開始は日の出に合わせて朝6時。台所を除けば、まだ宿の内外は寝静まっており、人気はありません。歴史的な町並みの保存地区とはいっても日常生活はあるので、生活時間が始まると車や人が出てきます。だから、早朝の静かなうちに単独で宿場内の散策に出かけてみました。

続きを読む »

WordPress Themes