10/23~24 上州紅葉ラン(その1: 水上~猿ヶ京)

目次: [その1][その2][その3][その4][その5]
コース: 水上-赤谷越-猿ヶ京-赤沢林道-霧峠-四万温泉(泊)-万沢林道-名無し峠-六合-長野原草津口
     (コースマップ)
走行距離: 61.3km(1日目)+61.0km(2日目)
車種: ランドナー(ヒロセ緑号)
同行者: FCYCLE 9名(高地,ats,NUTS,とし@鎌倉,ふじ→,せいろく,taki,あき@相模,いこきん, 以上敬称略)

なかなか遠出のツーリングの機会に恵まれない中、今年の紅葉ランは一発勝負。計画を立てた半年前には、猛暑で紅葉が遅れるということは全く予想できませんでしたが、まずまずの日取りとなりました。

アプローチは例によって例の如く「画期的な八高線」。しかし、この日はいつになく混んでいました。隣のボックスは登山に行く叔母様方で埋まり、始発列車には似合わない賑やかさ。途中駅からも2、3人のサイクリストが乗車してきて、今までに無い展開。さらに高崎から乗り継ぎの上越線は満席になり、都心並みの乗車率でした。紅葉シーズン真っ只中というのもありますが、こんな状況に遭遇するのは初めてでした。高崎からの乗客の中には、としさんも混じっていました。

今回のオフの集合場所は列車終点の水上駅前でしたが、買出し場所等の下見のために、としさんとは一旦別れて、一つ手前の上牧駅で下車。ここから、道の駅を経由して水上駅まで自走です。

続きを読む »

まもなく紅葉ツーリング

すっかりご無沙汰してしまいました。3週間ぶりのブログ更新です。

半年前に計画した「上州紅葉ラン」の開催が、今週末に迫ってきました。

このブログの記事を念入りにチェックされた方や、旧NIFTY-ServeのFCYCLEの過去ログを隅から隅まで読んだ方は、既にお気づきかもしれません。実はこのオフのコースは、今から18年前、お座敷サイクリストさんに連れて行って貰ったコースです(厳密には、当時は雨でショートカットしたので、今回が初のフルコース)。

当時はまだ私が自転車を始めて間もない頃で、ランドナーでのツーリングオフも初体験、本格的ダート林道も初体験。真っ赤な霧峠から四万温泉まで苦労しながらダートを下っていったのは、今でも印象に残っています。

月日を経て、また走ってみたいと思いつつも、付いていくばかりだったので、どこを走ったのか今一つ解りませんでした。ようやく林道の名前と入り口を探し当てたのが、8年前のこと。今度は私がオフを企画する側に立って、自転車仲間を引き連れていくことになりました。

温泉もより充実したみたいですし、上流にはダムが完成し、四万温泉も随分変わっていることと思います。いよいよ明後日ですが、天気予報も良好で、今回は天候にも悩まされなさそうです。最高の紅葉や温泉を楽しめることを祈っています。

WordPress Themes