7/24~25 赤城山・滝沢温泉(その1)

目次: [その1][その2]
コース: 北関東道・駒形IC-道の駅大胡-赤城温泉郷(泊)-赤城山-道の駅田園プラザかわば-関越道・沼田IC

先週末、一泊で赤城山方面へ行ってきました。家族での旅だったので、交通手段は自動車です。

お盆休み返上はおろか夏オフの参加も危ぶまれる悪魔のような業務計画に、今のうちに夏休みの行事を少しでも残しておこうと、急遽金曜日に計画したものでした。

コース選定にあたって、条件は(1)牧場があること、(2)当日午後の出発で到着できること(土曜の昼過ぎに用があったため)、(3)できれば温泉でもあれば。これらを頭にインプットして、ぐるぐるポンで出てきた行き先が赤城山の南麓でした。

ちなみにこのコース、10年前に自転車で日帰りで走った沼田-背嶺トンネル-薗原ダム-赤城山-高崎のコースを、逆周り短縮コースにして、家族向けに時間配分を調整した内容でした。従って、自転車ツーリングにもなかなか良いコースだと思います。

さて、土曜日の午後2時半に遅めの自宅出発。渋滞の時間を完全に外しているので、行程はきわめて順調。出発から2時間で赤城山の麓の旧大胡町まで到着です。宿の到着予定時刻にまだ若干余裕があったので、寄り道してみたのが道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡。ホームページの写真の通り、オランダ式の巨大風車をランドマークとした特徴ある道の駅です。雲が掛かってしまいましたが、背後には赤城山がそびえています。車に1時間半ほど閉じ込められていたので、広々とした牧歌的な空間がとても開放的で気持ちよく感じられました。

続きを読む »

WordPress Themes