6/6 神流川源流方面探索(その3)

ダムサイトを離れ、再び神流川の遡上を続けます。どこまで行けるのかは本当に判りませんが、源流の方に行けるところまで行くことがこの日の目的です。とりあえずの目標に、御巣鷹の尾根を目指します。

湖畔に沿ってまだまだ続く村道のトンネルの中では、奥地では意外な大型バスとすれ違いました。トンネルの中でも全く臭くない環境に優しいバス。満員の遠足風の乗客。それでピンときました。神流川発電所見学ツアーを終えて帰ってくるバスに違いありません。

するとトンネルの先には…。やっぱりありました、湖を横断する橋の突き当たりにある地下500mの発電所への入り口。地下といっても山の地下なので、一見普通の道路トンネルにしか見えませんが、すぐ傍にある50万V級超高圧の開閉所からも発電所の入り口であることに間違いありません。

続きを読む »

WordPress Themes