4/17~18 桜の高遠&秋葉街道(その3: 大鹿村内朝ポタ)

目次: [その1][その2][その3][その4][その5]
コース: 茅野-杖突峠-高遠-長谷-分杭峠-大鹿村鹿塩温泉(泊)-地蔵峠-しらびそ峠-下栗-遠山郷-平岡
     (コースマップ)
走行距離: 66.52km(1日目)+89.84km(2日目)
車種: ランドナー(ヒロセ緑号)
同行者: FCYCLE 9名(高地,ats,NUTS,須藤,ふじ→,ayako,kondo,クララ,いこきん, 以上敬称略)

ツーリング2日目は朝4時半に起床。辺りはまだまだ暗いものの、携帯電話の震度音を目覚ましに、辺りで数名が動き出しました。身支度を整えつつ、昨日の道の駅のパンと宿のお茶菓子の塩最中をお腹に入れて、エンジン起動します。

早起きしたのは、村内への朝ポタのため。折角泊まりで訪れた大鹿村。朝食後すぐに地蔵峠に出発する予定なので、その前にできる限り走っておこうと、昨晩の作戦会議で呼びかけておいたものでした。

集合時間の朝5時に玄関前に集まったのは、高地さん、atsさん、須藤さん、そして私、と足並みも揃った男4人組。日の出間近で明るくなってきてはいるものの、山間の村の冷え込みは厳しく、宿の前に架かる鹿鳴橋には霜が降りていました。

これから向かうのは、見晴らしも良さそうな小渋川東岸に沿った高台の道。地図を見ながら何気なく選んだ道だったのですが、kondoさんから昨晩お聞きした話では、実はこれが秋葉古道なんだそうです。

続きを読む »

WordPress Themes