5/28 吹上しょうぶ公園

今朝の通勤朝ポタは、会社をオーバーランして、青梅の霞丘陵のはずれにある吹上しょうぶ公園まで行ってみました。というのは、ここは青梅の中では菖蒲の名所なのですが、来月に入ると花しょうぶまつりが始まって、観光客が増える上に入場が有料化されてしまいます。すると、朝ちょっとだけ寄るには敷居が高くなってしまうので、今のうちに寄ってみようという目論見でした。

続きを読む »

5/27 夕暮れの奥多摩の空

ぐずついた日が多く、週末のオフの天気が気がかりになりますね。今日は仕事の合間にも、頻繁に奥多摩の空をチェックしていました。そんな訳で、夕暮れの1枚です。

夏至も近い今の時期には、太陽は北寄りの雲取山方向(写真中央)に沈みます。こちらは雲が多いものの晴れ間も姿を現しており、雲の切れ目が夕陽に照らされて赤く輝いていました。でも、南寄り大菩薩峠の手前にあたる大岳山方向(写真より左方向)は、厚い雲が立ち込めて、山頂はすっぽりと雲に覆われていました。

梅雨時の天気は気圧配置や前線の微妙な位置関係次第で幾らでも変わり、予想し難いものですが、少しでも良い方向に天気が転ぶことを祈るばかりです。

5/25 さいたま緑の森博物館・大谷戸湿地

週末からの雨も上がったので、今朝も通勤朝ポタに出発。

今回のエントリポイントは狭山湖堰堤。狭山湖北岸の周回道路を西へと進み、先週寄ったさいたま緑の森博物館へと至るコースをとりました。

続きを読む »

5/21 石畑公園・さいたま緑の森博物館

今朝は朝一から予定が詰まっていたのですが、ぐずついた天気の合間の唯一の快晴の日。明日から来週にかけて再び天気は下り坂なので、思い切って通勤朝ポタを敢行。少し早めに家を出ても、持ち時間は30分限定です。

狭山丘陵の開拓を進めるべく、いつものように瑞穂から石畑公園に上がってみると、見晴らしの良い高台の広場は、一面クローバーの花畑になっていました。

続きを読む »

5/16 宮ヶ瀬・服部牧場

家族からまた牧場に行きたいというリクエストがあり、車で宮ヶ瀬方面へ。今年2月以来再びやってきました服部牧場へ。

続きを読む »

5/13 里山民家・六道山公園

今朝は目を覚まして窓の外を見ると、真っ青な快晴の空。今の時期いつ再来するか解らない澄んだ青空に惹かれて、通勤朝ポタに行ってきました。行き先は目下課題にしている狭山丘陵の六道山公園ですが、今回は里山民家から登っていくルートを開拓してみました。

続きを読む »

5/9 多摩川オフ

今回は二子橋から府中まで片道フルコースでの参加でした。秋葉街道の地蔵峠でのお参りのご利益がまだ続いているのか、暖かいというよりも暑い位の五月晴れで、すっかり日焼けしてしまいました。

参加者の人の出も賑やかで、10時過ぎの段階で17名が登場。しかも、二子橋から参加した人のうち世話役以外の全員が揃っていたものですから、世話役のTさんが遅刻か?、と話題にされるくらい。

多摩川サイクリングロードでは、この好天に加えて、マラソンあり、ウォーキングありで、始終混雑が激しく、特に登戸-府中間がいつもより時間が掛かった気がしました。

お昼休みの風景は、昼食を食べる姿はいつも通りでしたが、バックの色が先月のピンクから、すっかり緑が深くなっていたことに、季節感を感じます。

本日の車種: ロードレーサー(ヒロセ紺号)
走行距離: 69.39km

4/17~18 桜の高遠&秋葉街道(その5完: 地蔵峠~平岡)

目次: [その1][その2][その3][その4][その5]
コース: 茅野-杖突峠-高遠-長谷-分杭峠-大鹿村鹿塩温泉(泊)-地蔵峠-しらびそ峠-下栗-遠山郷-平岡
     (コースマップ)
走行距離: 66.52km(1日目)+89.84km(2日目)
車種: ランドナー(ヒロセ緑号)
同行者: FCYCLE 9名(高地,ats,NUTS,須藤,ふじ→,ayako,kondo,クララ,いこきん, 以上敬称略)

休憩していた分岐点からの出発は丁度正午。冬期通行止めのゲートも完全にオープンしていました。標高1900m余りのハイランドしらびそまでは、まだまだ距離8kmと標高差500mが残っています。とはいえ、遥か下の方にとても小さく見える麓の集落からは、私たちが既にとても高いところまで登ってきていることを実感させられました。

続きを読む »

5/6 石畑公園

納期5/5という非人道的な仕事もなんとか無事に終わり、まだまだもう一つ仕事を抱えているものの、体と気持ちにほんの少し余裕が出てきました。ブログの更新もすっかり滞ってしまいましたが、徐々に戻していこうと思います。

そんな訳で、今朝は通勤路近くにある瑞穂の石畑公園に寄ってみました。

続きを読む »

4/17~18 桜の高遠&秋葉街道(その4: 鹿塩温泉~地蔵峠)

目次: [その1][その2][その3][その4][その5]
コース: 茅野-杖突峠-高遠-長谷-分杭峠-大鹿村鹿塩温泉(泊)-地蔵峠-しらびそ峠-下栗-遠山郷-平岡
     (コースマップ)
走行距離: 66.52km(1日目)+89.84km(2日目)
車種: ランドナー(ヒロセ緑号)
同行者: FCYCLE 9名(高地,ats,NUTS,須藤,ふじ→,ayako,kondo,クララ,いこきん, 以上敬称略)

朝ポタから帰り、風呂から上がると、丁度朝食の時間になりました。高地さんは「温泉宿の朝食はどこも一緒だ」と言いながら朝食抜きで出掛けて行きましたが、塩湯荘の食事は、朝食も絶品のおかずばかりでした。中でも奥の焼き魚は塩湯荘自慢の「岩魚の塩湯干し」。岩魚を源泉の塩水そのままで味付けした一夜干しなんだそうですが、これがまた美味しかった。
おまけに私たちが自転車乗りだということをちゃんと心得ていて下さったのか、黙っていても女将さんが御替りのお櫃まで持ってきてくれました。茶碗3杯たっぷりと食べて、しらびそ峠までの標高差1000m以上の登りに備えました。

続きを読む »

WordPress Themes