2/14 多摩川オフ

毎月第2日曜日は、folomy FCYCLEの多摩川オフ。ということで行ってきました。

今日は朝早く出られたので二子橋からのスタートでしたが、集まったのは僅か5~6名でした。朝寒かったせいでしょうか。でも実際には、穏やかな晴天でとても心地よいサイクリング日和でした。

スタート直後の平瀬橋では、早咲きの河津桜が大きなピンクの花を咲かせていました。もう東京では春なのですね。これから見られただけでも、二子橋まで来た甲斐がありました。

続きを読む »

2/9 母校へ

今日は、春を思わせるような陽気でしたね。コートを着ていると暑いくらいでした。梅の開花もかなり進んだのではないでしょうか。

さて、今日は会社説明のために、母校に立ち寄ってきました。とはいっても、当時自分がいたキャンパスは既に無くなってしまったので、行き先は移転先のキャンパスです。もっとも、移転前からよく実験装置を借りに来ていた場所なので、同様に思い出の場所でした。

まずはキャンパスのシンボルの時計台。ここの時計は文字盤の数字が丸く囲まれていて、丸だらけですね。

行き先は正面の建物。素人の観点ですが、非常に変な形の建物です。横にとても細長い上に、積み木みたいに高いところと低いところが交互にあります。中には長い吹き抜けがあって、各部屋明るいのはよいのですが、とにかく移動が不便。

ちなみに、手前のグランドは、在学中は、山羊の運動場になっていました。山羊といっても、人工心臓つきの改造山羊でしたが。実験の合間に外に出ると、都会の真ん中なのに山羊が見られる、とてものどかな場所でした。

建物の端から見るとこんな形なのですが、やはり変な形。

ちょっと残念だったのは、趣のある古い建物がたくさんあったのに、どんどん取り壊されて(今日も1棟取り壊し中)、コンクリートやガラスむき出しの無機的な建物に置き換わっていること。建て直すなら、もう少しデザインに気を使って欲しいところです。

2/8 通勤号地球一周

通勤号の走行距離が、今日、地球一周に相当する4万kmを超えました。2003年11月の納車以来、約6年3ヶ月での到達でした。

現役3台のうち2台が既に地球一周しているのですが、自転車はどれも元気そのもの。泥除け含めて消耗品は何度も交換していますが、フレーム本体は全然なんともありません。経年変化や金属疲労に強く、長持ちするところが、鉄フレームの魅力ですし、さすが、コロンバスのSLXパイプをヒロセさんのところで組んで貰っただけのことはあります。

コスト計算すると、自転車本体と今まで交換した消耗品で、合計40万円かかっていたとしても、キロ当たりで言えば10円/km。平均時速10km/hとして、時間あたりで100円/h。実は自転車の趣味は、意外と安いのだと妙に納得します(ちょっと理屈に無理がある?)。

でも、さすがに今年新車を予定しているあの人、この人、そっちの人の話を耳にすると、そろそろ新しい自転車のことも考えたくなります。しかし、自分の走りのスタイルには、既にある3台で満足してしまっているので、正直言って、次はどんな自転車を作ればよいのか、イメージが纏まりません。強いて言えば、あり合わせのパーツで作った通勤用スポルティーフでなく、ちゃんとツーリング用途のパーツで組んだスポルティーフかな、という気もします。

これからの自分の走りのスタイルを見つめながら、それに合った自転車をじっくり考える、というのが今後の課題になりそうです。

2/7 まもなく春節

まもなく春節(旧正月)ですね。日本では馴染みが薄いと思いますが、場所によってはお祝いモードです。お昼にグランデュオの立川中華街まで行ったら、フロアの飾り付けが華やかになっていました。

エレベータを降りると、目の前でネズミのカップルがお出迎え。

ドラゴン登場。

ホールには、三蔵法師のご一行もいらっしゃいました。

孔雀も。

2/1 雪!

今年初のまとまった雪です!
20100201230258.jpg

昨日の菜の花とはあまりに対照的な光景に、会社帰りに立川駅を出てから散策に行ってきました(今日は自転車通勤お休みです)。

続きを読む »

WordPress Themes