2/28 冬の信州・千曲川(予告編)

コース: 姨捨-千曲市-(千曲川沿い)-須坂-小布施-(広域農道)-中野-(R403)-山ノ内-(R403)-木島平-飯山
     (コースマップ)
距離: 75km
同行者: なし

実は、冬のツーリングで、伊那谷の他にもう一つ構想を練っていたコースがありました。

きっかけは、folomyの会議室でたまたま紹介された、ある日のNHKの「小さな旅」でした。頚城からの出稼ぎ先として、真冬の須坂市内が出てくる場面があったのですが、真冬なのに街の中は雪が融けていました。これは…

千曲川沿いであれば、標高も気候も一定しているので、安定したコースが組める。非常に重要なヒントでした。

もう一つ考えがありました。長野盆地で一番印象に残っているのは、信州りんごの果樹園。5月の白い花、夏の青りんごの頃、9月の収穫期、それぞれ場所は異なっているものの、どれも体験したことがありました。が、一つだけ抜けていたのは冬のりんご畑。

このような考えで、千曲川沿いのりんご畑を結んでいくコースが自然と浮かんできました。

ただ、日取りの調整がなかなかうまくいきませんでした。今日2/28はフリーで出かけられそう、という状況になったのは昨日のこと。駄目ならまた来年と考えていました。

行く気にさせたもう一つの幸運は、この日の天気。予報では、土曜日の夜から広い範囲で雨が降るとのことでした。低地では雨ですが、高地や北信なら雪になるのでは、という読みでした。雪にならなくても、午前中でやむので、我慢するのはちょっとだけ。(結果的には、この読みはズバリ当りでした)

そんな訳で、前日になってようやく、思い切って出かける決心がつきました。自転車ツーリングとしては今年初の信州です。

さて、前置きが長くなりましたが、思い出のシーンをいくつか紹介して、予告編とさせていただきます。

続きを読む »

2/27 里山民家

昨日からの雨模様に今週末は身動きとれないかと心配していましたが、天気が良い方向にブレて、朝から雨が上がりました。そこで、狭山丘陵の麓で先日発見した里山民家をゆっくり訪れてみることにしました。今日は車だったので、現地のみの報告になります。

訪問客は僅か数組の家族連れと、自転車が乗り付けている近隣の男子小学生のグループのみで、とても落ち着いていました。早速、狭山丘陵周辺に実在した江戸時代の茅葺の民家を移築したという母屋に入ってみます。

続きを読む »

2/25 野山北・六道山公園の麓

先週とは対照的に暖かい一日でした。迫る納期に仕事の余裕がだんだん無くなって来たために、このところ朝サイ・ナイトランを控える日が多かったのですが、今朝は春の陽気に誘われて、つい寄り道してしまいました。

立ち寄ったのは武蔵村山市~瑞穂町の野山北・六道山公園の南麓のエリア。狭山丘陵の南西です。青梅街道旧道は何度も何度も通っているのに、意外なことにこのエリアに入るのは初めてでした。ですが、思いのほか面白そうな場所だということに、今朝初めて気づきました。灯台下暗しでした。

自分にとってのツーリングのテーマで、山や自然と並んで好きなのが、地域の歴史や生活に触れられること(旧街道も好みです)。都内、しかも通勤路のすぐ傍ですが、昔からの街並みの中には、大きな蔵のある家や、立派な社殿を構えた高台の寺院とか、まさにそんなエリアでした。青梅街道の宿場からは若干離れていますが、それなりの身分や力のある地域だったのかもしれません(すみません、まだこの地域の歴史は不勉強です)。道の奥の方には、里山民家なるところもありました(写真を撮る余裕が無かったので、公園の公式サイトの写真をリンクしています)。雪が積もった直後に行っていたら、もっと楽しめたかもしれません。


この辺りの区画整理されていない迷路のような道も、なぜか魅力的です。今朝は太陽が出ていたので方向感覚を保つことができましたが、曇りや夜間なら同じところをぐるぐる廻ってしまうこともあるでしょう。実際、帰り道にトレースバックを試みたところ、3回は道を間違えました。もっとも、単に真っ直ぐ走るだけでなく、周りをきょろきょろして曲がる方向を考えながら走るのも面白いものです。

これから春になって花や緑が育ってくると、暫く楽しめそうなエリアです。この先1週間くらいは天気が悪そうですが、また近いうちに行ってみたいと思います。春や秋に、狭山丘陵周辺でのポタリングオフを開催するのも面白そうですね。

リニューアル

今まで使用していたものが割りと古いソフトだったので、ブログエンジンごと入れ替えました。

記事とコメントは、2009/12以降のもののみ引き継ぎました。

トップページにアクセスしている方には影響ありませんが、個々の記事やRSSのURLが変更になっていますので、ご注意下さい。主なものには、転送設定はしてあります。

あと、携帯にも対応しているかと思います。但し、こちらで確認とれているのは、FOMAの一部の機種のみです。

何か不具合あれば、コメント頂ければ幸いです。

2/21 宮ヶ瀬・服部牧場(その2)

(その1からの続きです)

服部牧場から、車で5分程走ると、あいかわ公園。中津川沿い、宮ヶ瀬ダムの下部にあたる公園です。ピクニック向けの緑豊かな広場や、春には色とりどりのツツジが一面を彩る「花の斜面」、創作体験のできる工芸工房村など、四季を通じて楽しめる施設が揃っています。

今回は、ダムの方に行ってみることにしました。宮ヶ瀬ダムは、典型的な重力式コンクリートダム。ダム下行きのパークトレインを降りると、目の前には巨大なコンクリートの塊がそびえています。

続きを読む »

2/21 宮ヶ瀬・服部牧場(その1)

今日も、午前中を中心に穏やかに晴れました。折角の天気ということで出かけてきました。自転車ではなく、車でしたが…

テーマは、動物と触れ合うこと。という訳で、行き先は、宮ヶ瀬の服部牧場。神奈川県下随一の広さと規模の牧場で、比較的交通の便も良いところです。

続きを読む »

2/18 雪の中の通勤

今朝は張り切って出かけましたが、気温の上昇が意外と早く、青梅に着く頃には青空ものぞき始め、雪が融けだしていました。

幸い立川で根川緑道と多摩川に寄っていったので、そちらの写真を。

続きを読む »

2/18 雪

降った(ている)、積もった、でも路面は無事。絶好のコンディションです。
これから自転車通勤です!

2/17 雪化粧の朝

昨晩の雪で街がどうなっているか、期待が高まる朝でした。

残念ながら立川では、屋根の上がうっすらと白くなるだけで、あまり目立った雪は残っていませんでした。それでも朝の気温は2℃弱。青梅ならばもっと寒いので、と期待しながら、1週間ぶりの自転車通勤に出ることにしました。

郊外に向かうにつれて気温はぐっと下がり、武蔵村山のはずれから残雪が目立つようになりました。子供みたいな気持ちで、ドキドキしながらペダルを漕いでいきます。

続きを読む »

2/16 雪

立川ではみぞれ。

青梅では、粒の硬い雪が草木に積もり、街が白くなり始めていました。

雪が降りだすと、気持ちがそわそわします。明朝、街がどうなっているのか楽しみです。

今日は電車通勤でしたが、明日は自転車で早めに家を出たいですね。

しばらく真冬の日々が続きそうです。皆さん、暖かくしてお過ごし下さい。

WordPress Themes