1/27 残堀川と狭山池

最近は、朝の通勤往路で少しずつコースを変えて、遠回りし過ぎない程度にポタリングに出向き、日々の変化を追っています。

今朝も冬晴れの青空に釣られて、残堀川の源流の狭山池まで立ち寄ってみました。

残堀川の説明は他に譲るとして、箱根ヶ崎に源を発し、武蔵村山を経由して立川で多摩川に合流するこの川の流れは、通勤経路にほぼ沿っていることもあり、馴染みの深いものになっています。沿線には遊歩道もあり、ゆっくり走るのに適当な場所です。

さて、武蔵村山から瑞穂町に入る辺りで、いつもの通勤コースから残堀川沿いの道に入ってみました。武蔵村山から先は立川に比べて寒いので、まだまだ殺風景な木が多いのですが、箱根ヶ崎の川沿いの民家に1本だけありました。僅かに白梅が咲いていました。
20100127091417.jpg

今朝は、このまま残堀川を遡って行くことにしました。

続きを読む »

WordPress Themes