Category: 余暇

8/14 旅のつづき(遠山郷-佐久間ダム, その1)

お盆休みは無かったのですが、小学校のクラス会に出席するために、土日だけは1泊2日とんぼ返りの帰省。今回は単独行なのを良いことに、4月の秋葉街道のツーリングで廻り切れなかった遠山郷~佐久間ダムに寄り道していくことにしました(残念ながら今回も車です)。

中央高速から秋葉街道への合流は、矢筈峠を越えて上町に入るアプローチを選択。さらに飯田盆地のはずれの田園地帯も走っておこうとすると、松川IC~伊那大島~喬木村~矢筈峠~旧上村のルートが出来上がり。

当日夜のクラス会には遅刻できないので、いつも大雑把なプランばかり立てている自分としては珍しく、主な経由地と通過時刻を詳細に書いた行程表を作成しました。いつものように走りたい場所に気分で適当に引いたルートに、遠山郷着8:30という境界条件だけを設定。区間距離を巡航速度で割って順番に時刻を振っていく作業をやっていくと、実家着は15時の計算。意外にも何の調整も無しにすっぽり収まりました。

行程表に従って自宅出発は日の出前の3:40。お陰でお盆の高速道路の渋滞は殆ど無縁でした。
続きを読む »

5/16 宮ヶ瀬・服部牧場

家族からまた牧場に行きたいというリクエストがあり、車で宮ヶ瀬方面へ。今年2月以来再びやってきました服部牧場へ。

続きを読む »

2/27 里山民家

昨日からの雨模様に今週末は身動きとれないかと心配していましたが、天気が良い方向にブレて、朝から雨が上がりました。そこで、狭山丘陵の麓で先日発見した里山民家をゆっくり訪れてみることにしました。今日は車だったので、現地のみの報告になります。

訪問客は僅か数組の家族連れと、自転車が乗り付けている近隣の男子小学生のグループのみで、とても落ち着いていました。早速、狭山丘陵周辺に実在した江戸時代の茅葺の民家を移築したという母屋に入ってみます。

続きを読む »

2/21 宮ヶ瀬・服部牧場(その2)

(その1からの続きです)

服部牧場から、車で5分程走ると、あいかわ公園。中津川沿い、宮ヶ瀬ダムの下部にあたる公園です。ピクニック向けの緑豊かな広場や、春には色とりどりのツツジが一面を彩る「花の斜面」、創作体験のできる工芸工房村など、四季を通じて楽しめる施設が揃っています。

今回は、ダムの方に行ってみることにしました。宮ヶ瀬ダムは、典型的な重力式コンクリートダム。ダム下行きのパークトレインを降りると、目の前には巨大なコンクリートの塊がそびえています。

続きを読む »

2/21 宮ヶ瀬・服部牧場(その1)

今日も、午前中を中心に穏やかに晴れました。折角の天気ということで出かけてきました。自転車ではなく、車でしたが…

テーマは、動物と触れ合うこと。という訳で、行き先は、宮ヶ瀬の服部牧場。神奈川県下随一の広さと規模の牧場で、比較的交通の便も良いところです。

続きを読む »

2/7 まもなく春節

まもなく春節(旧正月)ですね。日本では馴染みが薄いと思いますが、場所によってはお祝いモードです。お昼にグランデュオの立川中華街まで行ったら、フロアの飾り付けが華やかになっていました。

エレベータを降りると、目の前でネズミのカップルがお出迎え。

ドラゴン登場。

ホールには、三蔵法師のご一行もいらっしゃいました。

孔雀も。

1/24 昭和記念公園

今日も穏やかな冬晴れの日、ということで、近所の昭和記念公園に散策に行ってきました。シーズンオフということもあり、園内どこも空いており、余計な待ち時間も一切無く、休日をゆっくり満喫することができました。

立川口の入り口から入ると、先月イルミネーションが飾られていた場所です。冬場の午前中ということで、とても閑散としていました。
20100124111000.jpg

空は雲一つ無い完全な冬晴れ。それでいて風も無く暖かいのです。こんな風に、空に羽ばたきたくなる気持ちです。
20100124111454.jpg

さて、時間にも余裕があるので、ゆっくりと公園の奥の方に行ってみることにしました。

続きを読む »

1/23 根川緑道

近所に出掛けた帰り道、天気も穏やかで暖かかったので、根川緑道の散策に行ってみました。今回は、先日よりも上流の、最も源流に近い区間です。

着くやいなやびっくり。もう梅の花が咲いていました。日向で暖かいというもありますが、それにしても早いです。
20100123140450.jpg

続きを読む »

1/4 伊那谷ふたたび、そして新発見(その2)

(#1からの続きです)

駒ヶ根橋からは宮田村に向けて坂を下り、さらに広域農道を伊那方向へ。集落が見えたところで脇道へ入ります。なだらかな斜面一面に広がる刈り取り後の田んぼには、雪が残っていますが、南アルプス方向からの朝日を浴びて、これから融けていきそうです。
20100104083724.jpg

続きを読む »

1/4 伊那谷ふたたび、そして新発見(その1)

帰京したこの日はまだ千円高速対象日でしたが、なぜか二千円払いました(笑)。中央アルプスや南アルプスが、あまりに引き止めるものだから、ついつい…

でもそのお陰で、真冬の信州でもサイクリングができる!、ということに気付きました。これは、私にとっては非常に革新的な新発見でした。

今まで冬の信州の経験は殆どありませんでしたが(自転車は皆無)、なぜか冬は積雪で自転車には不向きだろうという、先入観だけが植え付けられていました。

伊那谷(伊那~駒ヶ根)では、私には好きな道が二つあります。一つは三峰川沿いに高遠から中央アルプスに真っ直ぐ向かって走る道。もう一つが、中央道沿いの高台の集落を辿っていく道。今回は、より標高の高い後者を辿ってみたところ、意外なことに路面の雪は殆どありませんでした。冬晴れの青空と雪化粧の山々の組合せという、冬だけの特典はそのままに。

つまり、真冬の信州でも、コースさえ選べばサイクリングを楽しめるということ。今までの思い込みを、根本的に改めさせられました。

前置きが長くなりましたが、順番に紹介していきましょう。

駒ヶ岳SAの散策路からエスケープ。正面の林から出てきました。これから辺りの散策へ。
20100104073618.jpg

続きを読む »

WordPress Themes