Category: FCYCLE

多摩川オフ(4/12)の報告

久しぶりにスカッと晴れた日曜日、当初予定より1ヶ月遅れましたが、多摩川オフを開催できました。1年ぶりでした。
桜は既に散ってしまった後でしたが、沿道の菜の花など春の雰囲気を楽しみながら走り、昼食はいつもの土手でまったりと。人数も少なめだったこともあり、昼食後は特にオプション等無く、バラバラと解散となりました。
今年の多摩川オフもこれで終わり、となるところでしたが、、今日の参加者の方からは半年に1回位が丁度良いとのご意見もありました。皆さんのリクエストに応じて開催しますので、ご意見・ご要望を世話役まで送ってください。


20150412103024

続きを読む »

4月の定例多摩川OFF開催

おはようございます。週末の雨のパターンをうまく回避し、金曜からの雨も上がりました。心地良い春の暖かさの中でサイクリングを楽しめそうです。予定通り多摩川オフを開催します。久しぶりに集まれることを楽しみにしています。

2015年4月の多摩川OFF(4/12)のお知らせ

3月からの延期になりますが、今年も単発で、いつもの日取り、いつもの時間、いつもの場所で、多摩川オフを開催いたします。
お読みになった方でご賛同くださる方は、Facebook, twitter, mixiの各SNSや関係掲示板へ転載、リンク、シェア等を行ってください。
集まったメンバで活動しますので、当ブログへの参加表明は不要です。
それぞれの場でオンライン上の交流を深めて頂くことになりますが、本オフが何かの橋渡しのきっかけになれば幸いです。

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    ※※ 4月の多摩川OFFは 4月12日(日曜)です。 ※※
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※Announcement※
 ★昼食は野外でとります。あらかじめ食材の用意をお願いします。まだまだ
  火器を使った温かい鍋物が恋しい季節ですね。
 ★昼食場所は土手下になります。サイクリングロードからは見え難いので、
  途中合流の方は注意して下さい。

※それから…※
 ★サイクリングロード、往復路ともに、安全な走行を心がけてください。
 ★オフ中の飲酒はお控え下さい。飲酒運転は違法行為です。
 ・夕方遅くなった場合のために、ライトは必ず準備して下さい。
 ・気温や天候の変化に備えて、ウィンドブレーカーだけはあった方がいいです。
 ★万一の事故に備えて、健康保険証や身分・連絡先がわかるもの(自動車運転免
  許証や、FCYCLE規格のIDカード等)を携帯して下さい。実費でIDカードを提
  供してくれる名札屋さんの出店もあるかも(不定期)。
 ★パンクに備えて、予備チューブかパンク修理キットを常備しましょう。
 ・走る前に自転車の点検もお忘れなく!車体に絡んだトラブルが結構多いです。
 ・簡単な車検方法の講習も随時企画します。(希望者は「お願いっ!」と表明し
  て下さい。)

※多摩川OFFにまだ参加されたことがない方へ※
  FCYCLEはオンラインだけでなくオフラインミーティングの方にも重点を置いて
 います。自転車のことや実技についての質問には、面倒見のいい「教え屋」さん
 が沢山いて情報提供してくれますよ。(“`o’)/ホレッ!サンカシナハレ!!

【多摩川定例OFF実施要領】
詳細は http://www.dekiya.org/fcycle/tamagawa-annai.html を読んで下さい。

☆日  程:毎月第2日曜日 (雨または雪の場合は中止)
      ★当日開催するかどうかは、前日21:00迄に本ブログに世話人
       が書き込みます。

☆集合場所:二子橋(田園都市線)のたもと下流寄り神奈川県側(河川敷)
      ☆輪行する方:最寄り駅は東急田園都市線二子新地駅

☆集合時刻:午前10:00(10:30スタート)

☆コ ー ス:多摩川サイクリングロードを上流に向かって走ります。
      コースは定番コース(二子橋~関戸橋手前)を基本にします。
サイクリングロードを走るのは約30kmです。

☆走 り 方:車種が混在する場合や実力が違うような場合は、合流場所を決めて先行
      組が往復するなどの方法をとって調整します。
      ★実力の近い(兎組と亀組が基本)5人程度のグループを作ります。
      ★途中の休憩場所
       (1)登戸の茶屋(スタートから約5km。土手にトイレあり)
       (2)府中市民健康センター野球場横(スタートから約15.5km。トイ
        レあり):野外での昼食場所

☆遅  刻:午前中のコースは決まっていますので、途中で合流して下さい。アクセス
      スポイントは
       (1)11:00頃登戸土手の「茶屋」
       (2)12:00頃「府中市民健康センター」辺り:野外での昼食場所

☆参加表明:「兎と亀」の会議室へ。ただし、必ず書き込む必要はありません。定例
      ですから、集合時刻に集まった人達で走ります。

☆注意事項:(1)くれぐれもケガの無いように「安全」には気を配って下さい。
     ★(2)万一の際、致命傷を避ける為『ヘルメット』の着用をお勧めします。
     ★(4)保険会社で扱っている「自転車総合保険」にも加入されることをお
       勧めします。
      (5)健康保険証と身分・連絡先のわかるものを必ず携帯して下さい。
      (6)必要最低限の薬・工具・スペアパーツは持参しましょう。
      (7)楽しいOFFにするために、ルールは守りましょう。
      (8)昼食はできるだけ持参して下さい。
(9)休憩時に、他の自転車の走行の妨げにならないよう、サイクリング
       ロードに立ち止まることのないように気をつけて下さい。

                    多摩川オフお世話役
                        でき

多摩川オフ延期(4/12へ)

おはようございます。窓の外では冷たい小雨が降っています。天気予報でも昼頃まで雨マークになっており、風も出てくるようです。今の時期、少しの雨でも体感温度がぐっと下がりますので、残念ながら本日の多摩川オフ開催は中止し、4月の第2日曜日の4/12(日)に延期とさせていただきます。宜しくお願いいたします。

多摩川オフ(3/8)の開催判断について

明日予定している多摩川オフの開催判断についてお知らせします。なかなかはっきりしない天気のため未だ決断できていませんが、今のところ最新の天気予報を信じる限りは開催方向です。最終判断は当日朝7時の予定です。万が一雨天の場合は、4月の第2日曜の4/12への延期を考えています。宜しくお願いいたします。

2015年 謹賀新年

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

予告になりますが、3月の第2日曜日に多摩川オフを開催する方向で調整中です。予定が固まりましたら開催案内を掲載します。

多摩川オフ(3/9)の報告

穏やかな晴天の下、2年ぶりの多摩川オフを無事に開催することができました。
今回は大手SNSでなくローカルなブログから開催案内を発信するという実験をしてみましたが、FCYCLEでもfacebookやmixiの各方面だけでなく、りゅうさんの仲介によりTOR(Tokyo Oyaji Roadie)のメンバも合流して下さいまして、総勢18名が集まることができました。
走りの方はいつも通りのコースで、風も無かったので走り易かったでしょうか。、このところの寒さのせいか、是政橋下流の菜の花は余り芽が出ていなかったし、府中の桜の蕾もまだまだ小さく、多摩川沿線の本格的な春はまだ先のようでした。
昼休み後は有志3名で近隣の郷土の森への寒梅オプションへと向かいました。昨日テレビで放送された影響なのか、園内は凄い混雑で人だらけ。30分ほど梅林を散策し、ささっとお開きとなりました。

次回の開催は全く未定ですが、リクエストに応じて企画して行きますので、世話役までメッセージを送ってください。


20140309132914

続きを読む »

3月の定例多摩川OFF開催

寒そうですが、日曜日の天気はまずまずのようです。予定通り多摩川オフを開催します。防寒対策をしっかりしてお越しください。

3月の定例多摩川OFF(3/9)のお知らせ

リクエストを受けまして、3月単発ではありますが、いつもの日取り、いつもの時間、いつもの場所で、多摩川オフを開催いたします。
お読みになった方でご協力を頂ける方は、Facebook, twitter, mixiの各SNSや関係掲示板へ転載、リンク、シェア等の拡散をお願いします。
集まったメンバで活動しますので、当ブログへの参加表明は不要です。
それぞれの場でオンライン上の交流を深めて頂くことになりますが、本オフが何かの橋渡しのきっかけになれば幸いです。

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    ※※ 3月の多摩川OFFは 3月 9日(日曜)です。 ※※
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
      ★あれから2年。久しぶりに集まり、みんなで一緒に走ります。★

※Announcement※
 ★昼食は野外でとります。あらかじめ食材の用意をお願いします。まだまだ
  火器を使った温かい鍋物が恋しい季節ですね。
 ★昼食場所は北風の当らない土手下になります。サイクリングロードからは
  見え難いので、途中合流の方は注意して下さい。
 ★昼休み後、郷土の森の梅まつりの見学に行きますので、お時間ある方は
  ご一緒ください。

※それから…※
 ★サイクリングロード、往復路ともに、安全な走行を心がけてください。
 ★オフ中の飲酒はお控え下さい。飲酒運転は違法行為です。
 ・夕方遅くなった場合のために、ライトは必ず準備して下さい。
 ・気温や天候の変化に備えて、ウィンドブレーカーだけはあった方がいいです。
 ★万一の事故に備えて、健康保険証や身分・連絡先がわかるもの(自動車運転免
  許証や、FCYCLE規格のIDカード等)を携帯して下さい。実費でIDカードを提
  供してくれる名札屋さんの出店もあるかも(不定期)。
 ★パンクに備えて、予備チューブかパンク修理キットを常備しましょう。
 ・走る前に自転車の点検もお忘れなく!車体に絡んだトラブルが結構多いです。
 ・簡単な車検方法の講習も随時企画します。(希望者は「お願いっ!」と表明し
  て下さい。)

※多摩川OFFにまだ参加されたことがない方へ※
  FCYCLEはオンラインだけでなくオフラインミーティングの方にも重点を置いて
 います。自転車のことや実技についての質問には、面倒見のいい「教え屋」さん
 が沢山いて情報提供してくれますよ。(“`o’)/ホレッ!サンカシナハレ!!

【多摩川定例OFF実施要領】
詳細は http://www.dekiya.org/fcycle/tamagawa-annai.html を読んで下さい。

☆日  程:毎月第2日曜日 (雨または雪の場合は中止)
      ★当日開催するかどうかは、前日21:00迄に本ブログに世話人
       が書き込みます。

☆集合場所:二子橋(田園都市線)のたもと下流寄り神奈川県側(河川敷)
      ☆輪行する方:最寄り駅は東急田園都市線二子新地駅

☆集合時刻:午前10:00(10:30スタート)

☆コ ー ス:多摩川サイクリングロードを上流に向かって走ります。
      コースは定番コース(二子橋~関戸橋手前)を基本にします。
サイクリングロードを走るのは約30kmです。

☆走 り 方:車種が混在する場合や実力が違うような場合は、合流場所を決めて先行
      組が往復するなどの方法をとって調整します。
      ★実力の近い(兎組と亀組が基本)5人程度のグループを作ります。
      ★途中の休憩場所
       (1)登戸の茶屋(スタートから約5km。土手にトイレあり)
       (2)府中市民健康センター野球場横(スタートから約15.5km。トイ
        レあり):野外での昼食場所

☆遅  刻:午前中のコースは決まっていますので、途中で合流して下さい。アクセス
      スポイントは
       (1)11:00頃登戸土手の「茶屋」
       (2)12:00頃「府中市民健康センター」辺り:野外での昼食場所

☆参加表明:「兎と亀」の会議室へ。ただし、必ず書き込む必要はありません。定例
      ですから、集合時刻に集まった人達で走ります。

☆注意事項:(1)くれぐれもケガの無いように「安全」には気を配って下さい。
     ★(2)万一の際、致命傷を避ける為『ヘルメット』の着用をお勧めします。
     ★(4)保険会社で扱っている「自転車総合保険」にも加入されることをお
       勧めします。
      (5)健康保険証と身分・連絡先のわかるものを必ず携帯して下さい。
      (6)必要最低限の薬・工具・スペアパーツは持参しましょう。
      (7)楽しいOFFにするために、ルールは守りましょう。
      (8)昼食はできるだけ持参して下さい。
(9)休憩時に、他の自転車の走行の妨げにならないよう、サイクリング
       ロードに立ち止まることのないように気をつけて下さい。

                    多摩川オフお世話役
                        でき

10/16 秋の奥木曽・野麦峠

コース: 薮原-奥木曽湖-境峠-寄合渡-野麦峠-高根乗鞍湖-長峰峠-九蔵峠-開田高原-新地蔵トンネル-木曽福島
     (コースマップ)
走行距離: 98.1km
車種: ランドナー(ヒロセ緑号)
同行者: FCYCLE 5名

今年の6月にFCYCLEで開催された泊りオフの2日目のコースとほぼ同じなのですが、当時自分は参加できなかったし、他にも関心を示していた方がいたので、紅葉の時期に合わせて自分でリベンジを企画してしまったオフです。

今回の出発地となるJR中央西線の藪原駅は、首都圏からの日帰り圏でも最も遠いエリア。明け方の雨にも関わらず、通称「いつもの中央線」に乗って、総勢5名の同行者が集まりました。
20111016091918

続きを読む »

WordPress Themes