Category: 自車云車部

1/14 自車云車部・第16回ラン(五日市七福神巡り)

会社の自車云車部の今年初ランは、新年企画として五日市の七福神巡り+αに行ってきました。

20120114101144

五日市の七福神巡りはスタンプラリーもできるのですが、実は有料で、色紙が300円にスタンプ一つ200円の合計1,700円。色紙1枚の値段にはちょっと高いので、写真だけ撮ってきました。

続きを読む »

6/18 自車云車部・第13回ラン(城山湖)

会社の自車云車部の12回目となるランは城山湖へ。時期的に生憎の天候でしたが、大した雨には降られずに、総勢7名で予定通りのコースを無事に完走できました。

続きを読む »

5/15 自車云車部・春のヒルクライム(風張峠)

東日本大震災の発生から暫く途絶えていた会社の自車云車部のランも、そろそろ復活。今回は、脚のあるメンバーに絞って奥多摩周遊道路・風張峠に挑戦してみました。

記録を遡ってみると、自分自身でも風張峠は実に9年半ぶり。同じ場所を蝿のようにブンブン走り回るオートバイが嫌で、長年遠ざかっていましたが、青梅発着で行ける最もポピュラーな峠に違いはありません。


続きを読む »

2/6 自車云車部・第12回ラン(多摩川河口方面)

会社で結成している自車云車部の12回目となるランは、冬ということで登坂は避け、昨年同時期と同様に、多摩川サイクリングロードを河口方面まで走りました。今回は、昨年6月多摩川オフの早朝オプションで連れて行って貰った川崎側の河口へメンバを連れて行こうと計画したのですが…

続きを読む »

11/23 自車云車部・第11回ラン(盆掘林道・入山峠)

コース: 青梅-二ツ塚峠-五日市-盆掘林道-入山峠-夕焼け小焼けふれあいの里-戸沢峠-網代トンネル-武蔵増戸-羽村大橋-青梅
     (コースマップ)
走行距離: 93.2km
車種: 通勤号(ヒロセ黄号)
同行者: 会社の自車云車部員5名

会社で結成している自車云車部の11回目となるランでした。

前夜から続く生憎の雨でしたが、集合時刻の朝9時にはピタリと雨が止み、雲の切れ間に青空も見える絶妙な空模様でした。こんな状況では、多摩川オフの世話役の経験が活きてきます。

まだまだ初心者が多いグループですが、今回は初めて林道の峠をコースに入れてみようと、盆堀林道の入山峠を中心にアレンジしてみました。

でも、実は私も入山峠は初体験でした(途中までは納涼イベントで行った経験はあったのですが…)。五日市側は斜度もそんなにきつくも無く(といいつつも、若手2名に押しが出てしまいましたが)、雨で潤った紅葉や沢から流れてくる透き通った水がとても心地良い林道でした。

続きを読む »

7/3 自転車部第8回ラン(青梅~名栗)

コース: 青梅-小沢峠-名栗湖-原市場-倉掛峠-東都飯能CC-笹仁田峠-青梅
     (コースマップ)
走行距離: 59.6km
車種: スポルティーフ(ヒロセ黄号)
同行者: 会社の自転車部員6名

会社の同僚と自転車部の活動を始めてから、まもなく1周年を迎えようとしています。今回は、その記念を兼ねた第8回目となるランでした。コースは第1回目とほぼ同じもの。でも折角なので、一部面白そうな道を入れてアレンジしてみました。

最初の目的地は、名栗の立ち寄りスポットとしてはメジャーな名栗湖(有馬ダム)。天気さえ良ければ有馬山方面が見えるところですが、上の方は雲が立ち込めていました。今年の梅雨は結構雨が降っている印象でしたが、湖の水位は割りと低め。夏場の水が気になります。

続きを読む »

1/31 自転車部

昨夏から会社で自転車部を結成しています。元々は職場の宴会の席で、意外にもスポーツ車のオーナーが職場に多いということを知り、走行会を企画したのが発端でした。

今日はその5回目となる走行会でした。コースは、多摩川サイクリングロードで府中から羽田空港までの往復。下流の都市部の方では気候も暖かく、菜の花が満開になっていたのは驚きでした。
20100131111956.jpg

しかも、同じ多摩川でも、山が見えなくて、代わりに高いビルや道路や人の見える多摩川の下流の都市部でのサイクリングは、普段山の麓に勤める私たちにとってはとても斬新でした(所謂おのぼりさんですね(^^;)。丸一日サイクリングを満喫してきました。

続きを読む »

WordPress Themes