2/21 宮ヶ瀬・服部牧場(その1)

今日も、午前中を中心に穏やかに晴れました。折角の天気ということで出かけてきました。自転車ではなく、車でしたが…

テーマは、動物と触れ合うこと。という訳で、行き先は、宮ヶ瀬の服部牧場。神奈川県下随一の広さと規模の牧場で、比較的交通の便も良いところです。


標高もそれほど高くないため、広い牧草地では草がまだまだ青々としており、馬や羊がのびのびと放牧されていました。

牧場のはずれの方では、羊飼いの犬の訓練風景も。時折叱られながらも、指示通りに羊の後を追ったり、お座りを繰り返していました。

印象に残ったのは、幼い家畜が纏めて飼育されていたことでした。小さい子連れの家族には、とても人気でした。黒豚の子供たち。

羊の母子部屋の片隅です。右奥の小さな黒羊は、昨日生まれたばかりの赤ちゃんだそうです。お話を聞くと、黒羊はどうも劣性遺伝のようで、白羊の親から黒羊が生まれることもよくあるということでした。勉強になりました。

さて、ここは牛舎です。乳牛たちが待機状態です。ここのお目当てはというと…

乳搾り体験です。生まれて初めてでしたが、、とても面白くて貴重な体験でした。コツは、根元の方から順番に握っていき、乳首の先に溜まったものを最後にギュっと絞り出すことのようです。ちなみにお値段は、1団体(10名まで)あたり1000円。なるべく大人数で来る方がお得のようです。

今日一日で触れ合った動物は、牛、馬、ポニー、羊、山羊、黒豚、兎、鶏、猫、犬と、牧場としてはほぼフルコース。満足感一杯で、この後、昼食を兼ねて、すぐ近くのあいかわ公園と宮ヶ瀬ダムへ移動します。

(長くなったので、この辺りで一旦区切ります)

その2

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes