1/31 自転車部

昨夏から会社で自転車部を結成しています。元々は職場の宴会の席で、意外にもスポーツ車のオーナーが職場に多いということを知り、走行会を企画したのが発端でした。

今日はその5回目となる走行会でした。コースは、多摩川サイクリングロードで府中から羽田空港までの往復。下流の都市部の方では気候も暖かく、菜の花が満開になっていたのは驚きでした。
20100131111956.jpg

しかも、同じ多摩川でも、山が見えなくて、代わりに高いビルや道路や人の見える多摩川の下流の都市部でのサイクリングは、普段山の麓に勤める私たちにとってはとても斬新でした(所謂おのぼりさんですね(^^;)。丸一日サイクリングを満喫してきました。


さて、集合は府中の市民健康センターの土手。つまり多摩川オフの逆コースですね。常連5名に加えて、今回は新人が若手3名、年上の方1名で、合計9名でスタートです。うち6名が初心者。ちなみに写真最後尾のオレンジ色の自転車は、35年物の片倉シルクのランドナーで、ショップは長谷川。多摩川オフに連れて行ったら、間違いなく取り囲まれるであろうビンテージ物の自転車でした。
20100131092020.jpg

ガス橋付近。近隣には高いビルが立ち並び、私たちはおのぼりさん気分になってしました。
20100131110044.jpg

大師橋のたもと。漁船が係留されたり、干潟があったり、海の雰囲気もしてきました。同僚によれば磯の香りもしたとのこと(私は風邪で鼻が詰まっていたので、わかりませんでしたが…)。
20100131113408.jpg

20100131113752.jpg

羽田のサイクリングロード終点までやってきました。鳥居の向こうには羽田空港が見えています。次々と大型旅客機が着陸する姿に、気持ちが高まってきます。
20100131114422.jpg

20100131122508.jpg

空を飛ぶ飛行機も格好良いですが、目の前を横切る飛行機も迫力そのものでした。
20100131121312.jpg

空港エリアでは自転車が通れない箇所がいくつもあり、脱出するのに手間取ってしまいましたが、その分飛行機や空港施設を見学することができ、とても満足な一日でした。

2 Comments

  • By 高地 大輔, 2010/02/01 @ 15:21

     できさん、こんにちは。
     多摩川河口行かれたんですね。ガス橋で川崎市から大田区へチェンジでしょうか。
     多摩川河口は私もけっこう好きな場所で、大田区の下町の雰囲気溢れる景色や、最後に漁船やら大鳥居が現れるのがバラエティー溢れていいですね。
     川崎側も、町並みが何だか30年ぐらい前にタイムスリップしたみたいな雰囲気で、とてもいいですよ。大師橋を越えると、辺りがしっとり落ち着いてきて、干潟にカニが歩いているのが見えます。
     今の季節も冬らしい景色でいいですが、4月に入ると河原花が咲いて草が生えてきて何とも春っぽく、更にいい感じになります。春っぽい雰囲気だと、個人的ハイライトは新幹線&品鶴横須賀線の鉄橋を越えた辺りのなんとかダイコンの群生地、河口の干潟です。
     夏も土手の草が高くなって、道が外界と隔絶されてなかなか見物です(飛び出しは怖いですが)。

  • By deki, 2010/02/02 @ 00:16

    高地さん、コメントありがとうございます。
    そういえば、多摩川下流部は、以前高地さんが自転車通勤をしていた場所でしたね。さすが、よく写真だけでコースが判ったと思います。
    実は、羽田まで行ったのは、ご隠居Snufkinさんがまだ現役だった頃以来なので、とても新鮮でした。特にガス橋から先の景色が変化に富んでいて、世話役最後尾の特権で、何度も立ち止まって眺めていました。
    人が多くて走り難いとは思いますが、暖かくなってから多摩川オフの前オプションとして走りに行くのも良さそうです。

Other Links to this Post

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes