2012/4/21 新車計画始動

フォークが破断した通勤号(ヒロセ黄)を持って廣瀬さんのところに行ってきました。

20120421192948

お店に着くや否や、破断したフォークを前に廣瀬さんや居合わせた常連客と話が開始。事故で無く乗り潰してフレーム破損させたのは、私が初めてとのこと。でも通勤で乱暴に5.5万km走ったと説明したら、納得して貰えました。左側が破断したのは、道路左側の歩道への出入りの影響や、フロントキャリアがサイドプルブレーキ(デュアルピボット)に左右偏って固定されているためではないか、とか、完全に折れなかったのは、フロントキャリアを介して支えていたからだとか、議論も弾みました。


ちなみにフォークコラムには、完成日の2003/11/7のマーキングあり。約8年半の寿命でした。
20120421143712

取り外したフォークを観察。隙間から反対側が覗けます。
20120421143746

時期フレームのオーダーは、お互い慣れたものでトントン拍子で進行。パイプは、コロンバスSLXの在庫は既に無かったため、カイセイ019/019E/022/022Eからの選択。耐久性を優先し、ベースの肉厚がSLXと同じカイセイ022Eに決定。クラウン、BB、ラグ、エンドも実質的に選択肢は一つずつだったので、迷うことは無し。失った車種の補填なので、特にスケルトンも変えず。工作箇所の確認を済ませれば、フレームオーダーはほぼ完了。色やパーツなど後でも良いことは全て後回し。納期は9月の予定となりました。

最後の課題は、新車が完成するまでの通勤自転車の繋ぎ。手持ちの自転車が他に無い訳ではありませんが、ロードではこの先の梅雨の時期が困るし、ランドナーでは運用コストが高く付く。そこで目を付けたのが、店内に吊るしてあった試作品のフォーク。合わせてみると泥除けもキャリアもダボ位置がピッタリ。未塗装でしたがその辺にあったスプレーで錆止め代わりの塗装をして貰い、新車完成までの間、貸して貰うことになりました。

20120421172058

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes