2012/4/19 通勤号(ヒロセ黄)逝く

通勤号(ヒロセ黄)が逝きました。2003年11月の納車以来8年半、走行距離5.5万kmでした。

異変に気付いたのは数日前から。フロントから頻繁に発生する異常な金属音。前輪のブレもなんとなく大きい。でも、原因が判らないまま乗り続けていました。

今日になって気付いたのは、クラウン下のフォーク付け根の塗装の亀裂。はじめはパウダーコーティング塗装独特の経年による塗装クラックかとも思いましたが、塗装に応力が集中する場所でも無し。触診すると確かに亀裂を境界に動いています。あーあ、やっちゃいました。

通勤を主力としていたため、楽しい場所へのツーリングには連れて行ってやれませんでした。輪行したのも計画停電中の足の確保に1回だけ。自分の中では一番新しい自転車でしたが、一番最初に逝っちゃうなんて…。でも、地球を1周半近く、今まで良く走ってくれました。

ちょっとソワソワしながら、今週末は廣瀬さんのところに行ってきます。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes