2/8 通勤号地球一周

通勤号の走行距離が、今日、地球一周に相当する4万kmを超えました。2003年11月の納車以来、約6年3ヶ月での到達でした。

現役3台のうち2台が既に地球一周しているのですが、自転車はどれも元気そのもの。泥除け含めて消耗品は何度も交換していますが、フレーム本体は全然なんともありません。経年変化や金属疲労に強く、長持ちするところが、鉄フレームの魅力ですし、さすが、コロンバスのSLXパイプをヒロセさんのところで組んで貰っただけのことはあります。

コスト計算すると、自転車本体と今まで交換した消耗品で、合計40万円かかっていたとしても、キロ当たりで言えば10円/km。平均時速10km/hとして、時間あたりで100円/h。実は自転車の趣味は、意外と安いのだと妙に納得します(ちょっと理屈に無理がある?)。

でも、さすがに今年新車を予定しているあの人、この人、そっちの人の話を耳にすると、そろそろ新しい自転車のことも考えたくなります。しかし、自分の走りのスタイルには、既にある3台で満足してしまっているので、正直言って、次はどんな自転車を作ればよいのか、イメージが纏まりません。強いて言えば、あり合わせのパーツで作った通勤用スポルティーフでなく、ちゃんとツーリング用途のパーツで組んだスポルティーフかな、という気もします。

これからの自分の走りのスタイルを見つめながら、それに合った自転車をじっくり考える、というのが今後の課題になりそうです。

2 Comments

  • By ats, 2010/02/09 @ 20:03

    こんばんは。
    先週、金曜日にT社より、フレーム生地できましたとの連絡ありました。土曜日には、最終の色決めに行って来ます。あとは、「す」さんや「さ」さんでしょうか?

  • By deki, 2010/02/09 @ 23:34

    atsさん、こんばんは。
    御前崎は、天気にも恵まれ、とても楽しそうでしたね。
    週明けから塗装に入ると、3月頭には納車でしょうか。
    新車もだんだん形になってくると、気持ちも高まってきますね。
    お披露目楽しみにしています。
    私の方は、まだまだ暫く先なので、じっくり考えて行きたいと思います。
    でき

Other Links to this Post

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes