6/12 多摩川オフ & 東京車連・子供自転車学校

第2日曜日の本日は多摩川オフの日。風邪引きだったので、多摩川オフ本編は府中の土手への顔出しだけにさせていただきました。
午後は外せない用があって寄り道したのが東京オーヴァル京王閣。競輪場の金網の外は初体験(何故か金網の内側で活動したことは何度かありましたが…)。レース開催の無い休日は人の気配も少なく、ひっそりとしていました。


ここで開催されていたのが、東京都自転車競技連盟主催の子供自転車学校。18年ぶりにFCYCLEに戻ってきたNさん(兎練の創始者で、その節は大変お世話になりました)が講師を担当されていると聞いて、お会いするために駆けつけたのでした。

この教室に参加しているのは小学校1年生~6年生位ですが、実施しているカリキュラムは、スラローム、一本橋、急制動、段差、8の字、ボトル拾い、スタンディング、3本ローラー、とかなり充実。大人でも難易度の高い競技も含まれています。

8の字も、23秒台で通過する子も数名おり、トップは21秒台。合間を縫ってこっそり自分も試したら、軽く30秒掛かってしまいました。子供とはいえ、相当レベルは高そうです。

ボトル拾いでも、倒れたボトルを軽々と拾い上げていく子供もおり、驚きでした。

スタンディングが最も上手だったこの子は、いつまで経っても終わりません。前輪足ブレーキを巧みに使って、名人級の技を見せていました。

手放しで3本ローラー。大人でもなかなかできないことを、平然とやっています。この後も子供たちが続き、6歳の女の子も大人に支えられながら、ローラーをしっかりと回していました。

練習の後に本番の記録を取って、各クラスの目標をクリアすれば、この修了証が貰えるとのこと。

FCYCLEで活動していた頃も、兎練を先導して自転車乗りの育成に努めていたNさん。当時と変わらない姿で、今もこうやって次の世代の育成に貢献し成果を上げているのを拝見し、とても嬉しく思いました。機会があれば、近い将来うちもこの教室に参加させて貰えたらと思います。

リンク: 東京車連のブログへ(集合写真最後列中央にNさん、競技中の写真のFCYCLEジャージが私)

2 Comments

  • By にっち, 2011/06/14 @ 17:44

    Nです(笑
    風邪をひいているのも関わらず、お越しいただき大変ありがとうございました。
    兎練・・・懐かしゅうございます。
    『兎になりたいから練習する』というテーマで、皆さん努力されていたのを思い出します。
    子供自転車学校のマスコットも『兎』です。(耳が出てるでしょ?)
    あ、私が考えたので、当然です。

    ということで、できさんに体験していただいたことに感謝しています。
    今後ともよろしくお願いします。

  • By でき, 2011/06/14 @ 23:41

    にっちさん、こんにちは。
    この前は、突然お邪魔させて頂きありがとうございました。
    「兎」は言われてようやく気付きました。
    なるほど、そういう共通点があったのですね。

    今回見学して、何より子供たちが笑顔で楽しそうにやっていたのが印象的でしたし、息子さん含めて年上の2人は格好良かったです。

    これからもご活躍を楽しみにしておりますので、どうぞ頑張ってください。

Other Links to this Post

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes