12/21 東京ディズニーランド

子供の世界では冬休み初日。会社をお休みしてディズニーランドに出かけて来ました。


当然の如く、ここもクリスマスに染まっていました。

テーマパークということでアトラクションを物色し、人気が高そうなプーさんのハニーハントとかピーターパン空の旅など乗ってみたのですが、演出はとても凝っていたのですが、暗いところが苦手な子供には合わなかったみたい。

実は、キャッスルカルーセル(メリーゴーランド)とかアリスのティーパーティのような、オーソドックスな遊具の方が合っていたみたいです。

特に良かったのが、イッツ・ア・スモールワールド。ボートに乗って子供たちの「小さな世界」の踊りや合唱を見て回るアトラクションなのですが、絵本の中のような平和で幸せな世界に、大人も子供も癒されまくり。

待ち時間10分と非常に回転が良くて手軽だったこともあり、この日一日だけで3回も乗ってしまいました。「小さな世界」のメロディが今でも頭に焼き付いています。

屋外のパレードも人気を集めていました。朝のパレードはクリスマスがテーマで、トナカイとサンタが雪を撒きながらダンス。

お昼のパレードは、ディズニーの主要キャラクターが次々と登場し、とても華やかなものでした。

意外にも受けていたのが、ジャングルクルーズ。船に乗ってのジャングル探検なのですが、ひょうきんな船長のギャグやオーバーアクションに、ジャングル探検よりも漫才そのものでした。

スプラッシュ・マウンテンでは、最後の滝壺へのダイビングが隠し撮りされてしまうのですね。まさにその瞬間、とてもリアルでした。

(写真を買う代わりに、画面の写真を撮ってきました。すみません。)

3回目のイッツ・ア・スモールワールドを出たところで、辺りも暗くなり、イルミネーションが点灯。

シンデレラ城も青くライトアップ。予定では皆既月食の天体ショーもある筈でしたが、残念ながら雲の向こうにお預けになりました。

満足感と疲労感で一杯になった姫は、帰りの電車で大爆睡。でも、現実を忘れて癒される、とても楽しい一日でした。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes