書籍紹介「街道物語」全16巻

既に絶版になっていると思われる全16巻の書籍。先日、旧長谷村の道の駅の休憩所で発見し(非売品)、ヤフオクで入手しました。


タイトルにあるのは、東海道、中仙道、甲州街道、伊那街道、善光寺道、日光奥州街道。それぞれの街道の史跡や名所の歴史を綴っています。
ボリュームに圧倒され、読破するのは当分先になるかと思いますが、とりあえず紹介します。

玉野惣次郎編
三昧堂発行
出版年不詳(1973~1988年らしい)
ISBNなし
定価2,500円×16冊=40,000円

旧長谷村の道の駅では、商品、非売品問わず、何かと発見がありがちです。

2 Comments

  • By ats, 2010/11/28 @ 23:01

    中山道が8冊もあるのですか。宿場の多い街道ならではですね。

  • By でき, 2010/11/28 @ 23:49

    そう、何故か中仙道が全巻の半分を占めていて、濃いですね。
    特に、木曽路と美濃路はそれぞれ2巻ずつ。
    自分の好みや活動エリアとも合っており、良い買い物をしました。

    ちなみに、第8巻(中仙道美濃路)はダブって買っているので、
    FCYCLEの忘年会で放出予定です。

Other Links to this Post

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes