11/23 自車云車部・第11回ラン(盆掘林道・入山峠)

コース: 青梅-二ツ塚峠-五日市-盆掘林道-入山峠-夕焼け小焼けふれあいの里-戸沢峠-網代トンネル-武蔵増戸-羽村大橋-青梅
     (コースマップ)
走行距離: 93.2km
車種: 通勤号(ヒロセ黄号)
同行者: 会社の自車云車部員5名

会社で結成している自車云車部の11回目となるランでした。

前夜から続く生憎の雨でしたが、集合時刻の朝9時にはピタリと雨が止み、雲の切れ間に青空も見える絶妙な空模様でした。こんな状況では、多摩川オフの世話役の経験が活きてきます。

まだまだ初心者が多いグループですが、今回は初めて林道の峠をコースに入れてみようと、盆堀林道の入山峠を中心にアレンジしてみました。

でも、実は私も入山峠は初体験でした(途中までは納涼イベントで行った経験はあったのですが…)。五日市側は斜度もそんなにきつくも無く(といいつつも、若手2名に押しが出てしまいましたが)、雨で潤った紅葉や沢から流れてくる透き通った水がとても心地良い林道でした。


峠の八王子側は、苔や濡れた落ち葉が敷き詰められた路面で、下りは冷や冷やでした(誰か1人位転んでしまうのではないかと、本当に不安でした)。でも、峠とトンネルの間に展望ポイントがあり、これまた素晴しい景色を楽しませて貰いました。八王子の街かと思いきや、帰宅後カシミールで調べたら新宿まで遠望があるのですね。

今回のもう一つの収穫は、青梅-あきる野境界の尾根のすぐ北を流れる大荷田川に沿った細道。これまたぶっつけ本番のコースでした。のどかな畑や林の中を行く車一台分の舗装路ですが、地主と思われる姓の墓地や慰霊碑などもあり、見るからに歴史のありそうな道。グループだったので通り過ぎただけでしたが、近場の研究課題に加えておこうと思います。

P.S
ツーレポが滞っていますが、仕事に少し余裕が出てきたので、今週くらいにスパートするつもりです。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes