9/5 高尾山ハイキング

まだまだ暑い日が続きますが、今日は団体行動で高尾山へ行ってきました。高尾山は標高は低くても森林が多いためか、下界で最高気温35℃超の日が続く中、意外と涼しく感じられました。

取り付きは、高尾山口の駅前からエコーリフトで一気に上まで上がります。高い所を揺られて登っていくのは、風が気持ち良かったですね。


まずサル園へ。係員の方は芸は仕込んでいないと言いつつも、猿たちをしっかり操って、綱渡りやジャンプをさせていたのが見事です。木の根元にいるのが、総勢52頭の猿の群れを仕切るボス猿で、体のあちこちのハゲが働き者の証。よく喧嘩の仲裁を買って出るそうですが、その時によく毛をむしられてしまうみたいです。

山頂へは日向の多い登山道1号路は避けて、3号路の森林コースに入りました。気温も28℃まで下がり快適。暑い時は森林の緑が救いです。

山頂付近からは橋本・町田方向への展望が素晴しかったですね。天気も安定していたため、山頂付近は人でとても賑わっていました。

ちなみに、高尾山の本当の山頂はこの2等三角点ですが、ここで記念撮影をしていたのは私たち以外は皆無。そんなにマニアックでしょうか?

帰りは6号路の琵琶滝コースで下山。下界が猛暑となる中、沢沿いに下るこのコースは気持ちよかったです。琵琶滝では滝打ちをしている方がいましたが、残暑の中、修行というよりも水浴びをしているようにしか見えませんでした(笑)。

途中の沢では沢ガニを発見。1cm足らずのカニなのに力は一人前で、指を挟んだら、引っ張っても離れませんでした。一時は連れ帰るしか無いかとも思いましたが、再び水につけたら静かに帰っていきました。
(ちなみに同じ指のアップ、今回は指のささくれはありませんね)

今日はちょっとした避暑ができましたが、もうそろそろ猛暑も終わりにして欲しい今日この頃ですね。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes