5/28 吹上しょうぶ公園

今朝の通勤朝ポタは、会社をオーバーランして、青梅の霞丘陵のはずれにある吹上しょうぶ公園まで行ってみました。というのは、ここは青梅の中では菖蒲の名所なのですが、来月に入ると花しょうぶまつりが始まって、観光客が増える上に入場が有料化されてしまいます。すると、朝ちょっとだけ寄るには敷居が高くなってしまうので、今のうちに寄ってみようという目論見でした。


このところのぐずついた天気で気温が上がらなかったためか、菖蒲の開花は減速気味。咲いているものはごく一部だけだったのですが、観光客も皆無で静かな水辺の公園では、とてもくつろぐことができました。

花のことはあまりよく解りませんが、この菖蒲園には200品種以上の菖蒲が栽培されているそうです。
この紫の濃い花は江戸系の「紅鷲」という品種。

白と紫が混じったものは、江戸系の「八ヶ岳」(江戸なのに八ヶ岳というのも変な気が…)。

真っ白な花は、江戸系「連休白」。

この紫は江戸系「加茂小紫」というそうです。咲いている花だけでも、色や形は様々ですね。

菖蒲の花はまだまだこれからでしたが、この里山ちっくな公園では、青空の下でベンチに座って耳を澄ましているだけでも、現実を忘れてリラックスしてきます。
(左端の▲をクリックすると音が出ます)

Get the Flash Player to see this content.

ここにもトンボが。意外といるものなのですね。

菖蒲畑の外には池があり、水連も咲いていました。

ここから会社までは15分程。朝のリラックスを済ませた後は、気持ちを切り替えつつ足早に自転車を漕いで行きました。菖蒲の盛りの頃、また来ようかな。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes