自己紹介

サイト管理人できの紹介

仕事は、某総合電機メーカーに勤める半導体エンジニア。趣味は、自転車ツーリング。普段は青梅まで自転車通勤をしていますが、休日には奥多摩・秩父に走りに出たり、信州・上州方面に遠出したりすることもあります。folomyの自転車フォーラムの運営にも携わっています。

できの愛車たち

1. ヒロセ・ロードレーサー (1993/8/24納車)

初めてのロードレーサを購入思い切ってしようと思ったときに、思い切ってフルオーダーで組んで貰いました。ビルダーは小平のヒロセです。既に 40,000km以上走行しており、ChorusのシートピラーやDura Aceのハブを破断しましたが、ヒロセのフレームはなかなか頑丈で壊れません。
ヒロセ・ロードレーサー

2. ヒロセ・ランドナー (1999/3/12納車)

Silkランドナーのフレームが小さく感じられ乗る機会が減ってきた頃、就職して資金的に余裕が出てきたので、2台目のフルオーダーをしてみました。 STIを含むシマノの最新パーツとTAシクロツーリストやMAFAC Racerといったクラシックパーツを織り交ぜた現代風のツーリング車だと思っています。
ヒロセ・ランドナー

3. ヒロセ・スポルティフ (2003/11/8納車, 2012/8/3廃車)

旧通勤用ロードレーサが事故で廃車になってしまったので、フレームを新調しました。ベースはロードレーサですが、通勤でも乗り易いように泥除けを付けたり、小さな荷物を載せられるように前後キャリアを装備したら、スポルティフ風になってしまいました。一応輪行仕様で組んであるので、小旅行にも行けそうです。明るく目立つように色はレモンイエローを選びました。塗装の厚い「パウダーコーティング」の力強さが感じられて、気に入っていました。2012/4/19に走行距離5.5万kmでフロントフォーク破断。借り物フォークに交換して延命しつつも、新車の完成により廃車となりました。生涯走行距離56360km。
ヒロセ・スポルティフ

4. ヒロセ・スポルティフ (2012/8/5納車)

2代目通勤号のフロントフォーク破断のため、3代目フレームを新調。今まで愛用してきたColumbus SLXが廃盤のため、パイプをカイセイ022Eに変更した以外は、基本的にフレーム仕様は先代と同じ。パーツもSTI 10段化しただけで旧車からの流用(ビルダーの廣瀬さん曰く、ステムもシートポストも錆びている所まで差し込んで出来上がり、だそうです)。

WordPress Themes